kazu4000のブログ / 【阪本研究所 SK laboratory】

【阪本研究所 SK laboratory】代表 Kazuyoshi Sakamoto

https://kazuyoshi10000.wixsite.com/kazu1000
🌏 大阪府八尾市

【ヤフーブログが2019年12月15日をもってサービスを終了】

ヤフーがブログが2019年12月15日をもってサービスを終了します。 ブログにおいてヤフーは老舗であり、ネットでブログを書いている人の3割がヤフーブログを使ってると言われています。世の中がホームページ自体の必要性が無くなっていきているのでしょう。 ヤフーブログの12月での終了に伴い5月9日よりブログの移行サービスがスタートします。 注意すべきは、12月15日以降は、記事データも何もかもヤフーブロ…

【現代広告の心理技術101】お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは

久しぶりの書籍レビューです。この本をお勧めしている訳ではありません、注意喚起です。2014年頃に発刊された本だと思いますが今でも特にフェイスブックで広告として入ってきます。スパムのように。。 つまり、これはアフィリエイト商材です。そして、そのアフィリエイト報酬は2000円ともあるとのこと。その意味ではなかななか割りのいい商材です。従って、この本を賛美したブログ、コメントが当然ながらネット上では多…

【美容食レシピの研究】阪本研究所 SK laboratory

様々な料理資格を有する当研究所のメンバー(健康食開発部門 部長 外邨 剛)が、新しい視点で美容食レシピを提供します。 パティシエから利き酒師、和食からイタリアンなど幅広い食の有資格者だけでなく、食の安全を考える、完全無農薬野菜の生産者である現場のグループ。 医療関係者の視点からも考えられた新しい開発形態から考えられたレシピです。 現在、一口で栄養もとれる美容食を商品化に向けて開発中です。 詳しく…

居場所カフェ【えんがわホーホケキョ】八尾市本町7丁目の光専寺さんの境内 

コーヒー付き500円。光専寺のご住職より色々お話をきくことができました。 八尾市まちづくり協議会相談役に同行し、八尾小学校教頭とパンフの内容について打ち合わせ➡ 八尾市コミュニティ政策推進課へYouTubeチャンネルのリンクの打診 ➡ 八尾市社会福祉協議会へパンフを置いてもらうことを打診 ➡ 上記「えんがわホーホケキョ」へ。密度の濃い午前中でした。 居場所カフェ【えんがわホーホケキョ】 NPO法…

【あなたの気づきが事故をふせぐ】八尾小学校区まちづくり協議会相談役 米澤氏

八尾小学校区まちづくり協議会相談役の米澤氏がセミナーで発表された【あなたの気づきが事故をふせぐ】を動画にしてYouTubeにアップしています。 この内容を元に市内の交通安全のパンフを制作するにあたって八尾小学校の校長と教頭と打ち合わせをし貴重なご意見を頂きました。 まず、12歳以下はYouTube視聴は禁止であること。 従って、防犯協議会のような集まりでは配布OKだが、視聴を推奨する文章や表現の…

富士通ノートPC【LIFEBOOK AH45/M 修理中】

依頼を受けて富士通ノートPC【LIFEBOOK AH45/M型名 WIN.8, COREi3(FMVA45MBP2を修理中。不具合内容は、電源をONして使える状態になるまでものすごく遅い。5分以上かかる。常時アプリが立ち上がっている様子もないし。。もしかすると、ヤフープレイヤーがインストールされているようなので、それが遅くしている原因かと思い、アンインストールを試みるも、「まずは、ヤフーゲームを…

写真整理 その14【ジンバブエ・ ハラレ ごみ処理プラント調査】Harare, Republic of Zimbabwe

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査とごみ処理処理場跡地調査で出張したときの写真の一部。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。首都のハラレに数回、出張しましたが撮った写真の順番はバラバラです。ごみ処理プラントは、ごみが少なく綺麗な印象で、出張に行ったときは乾燥期で悪臭がまったくしかった。そもそもなんでもかんでも捨てないので基本的にゴミが少ない。 ハラ…

写真整理 その13【南アフリカ・プレトリア 消防事情調査】 Pretoria, Republic of South Africa

ジンバブエからプレトリアの消防局へ出張したときカメラで撮った写真の一部です。当時、南アフリカはODA対象国ではありません。車両はほとんどが米国の消防メーカー、E-ONE製でした。局はしっかりと組織化されており、コントロールルーム、メンテ工場もあり補修用部品も完備されていました。 👇 参考 南アフリカと接するジンバブエについて 👇ジンバブエといえば、「バオバブ」の木 でも世界最大のバオバブは、…

写真整理 その12【タンザニア消防事情調査】及び「ごみ処理場跡地調査」(3/3)Dar es Salaam, Tanzania

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査とごみ処理場跡地調査で出張したときの写真の一部。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。数回、出張しましたが撮った写真の順番はバラバラです。新規にごみ処理場建設のプロジェクトを立ち上げるために最初にあった跡地を調査しましたが、そもそもゴミが出ても、そのゴミ山に貧しい人々が来て使えるものは何でも拾っていくのが現状でした…

写真整理 その11【タンザニア消防事情調査】及び「ごみ処理場跡地調査」(2/3)Dar es Salaam, Tanzania

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査とごみ処理場跡地調査で出張したときの写真の一部。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。数回、出張しましたが撮った写真の順番はバラバラです。新規にごみ処理場建設のプロジェクトを立ち上げるために最初にあった跡地を調査しましたが、そもそもゴミが出ても、そのゴミ山に貧しい人々が来て使えるものは何でも拾っていくのが現状でした…

写真整理 その10【タンザニア消防事情調査】及び「ごみ処理場跡地調査」(1/3)Dar es Salaam, Tanzania

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査とごみ処理場跡地調査で出張したときの写真の一部。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。数回、出張しましたが撮った写真の順番はバラバラです。新規にごみ処理場建設のプロジェクトを立ち上げるために最初にあった跡地を調査しましたが、そもそもゴミが出ても、そのゴミ山に貧しい人々が来て使えるものは何でも拾っていくのが現状でした…

写真整理 その9【モロッコ・ラバト消防事情調査】Rabat, Morocco

セネガルからラバトの消防局へ出張したときカメラで撮った写真の一部です。当時、モロッコはODA対象国からは外れていました。車両はすべてフランスの消防メーカー、CAMIVA製でした。局はしっかりと組織化されており、メンテ工場もあり補修用部品も完備されていました。現在も同じだと思います。日本製を使うことについてどうか意見をきいてみたが、これだけフランス製を使用しているのに日本製を薦めることはシステムが…

写真整理 その8【コートジボワール消防事情調査】Abidjan, CÔTE D'IVOIRE

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真の一部。デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。 首都にあるアビジャン消防局の消防車両はフランスの消防メーカー、SIDES製。 現地大使館や外務省無償資金課のセミナーなどでアドバイスされたのは、民間が適当な調査だけで供与機材の量を増やして現地政府より要請を上げさせる案件ばかりで、現地ではお金持ちの…

写真整理 その7【ブルキナファソ消防事情調査】 Wagatoku, Burkina Faso (2/2)

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真の一部。 デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。 消防車両はフランスの消防メーカー、CAMIVA製。当時、この消防も車両の一部が壊れると、他の車両から同じ部品を外して使うパターンは他の国と同じで、結局使用できるのは数台のみ。要するにスペアーパーツ(補給用部品)が足りない。欧州から供与される際、車…

写真整理 その6【ブルキナファソ消防事情調査】 Wagatoku, Burkina Faso (1/2)

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真の一部。 デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。 消防車両はフランスの消防メーカー、CAMIVA製。当時、この消防も車両の一部が壊れると、他の車両から同じ部品を外して使うパターンは他の国と同じで、結局使用できるのは数台のみ。要するにスペアーパーツ(補給用部品)が足りない。欧州から供与される際、車…

写真整理 その5【ケニア・ナイロビ市消防事情調査】Nairobi, Kenya

政府開発援助案件(ODA案件)の基本設計(B/D)の前に、現地消防事情調査で出張したときの写真の一部。 デジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。 消防車両はフランスの消防メーカー、SIDES製。当時、この消防も車両の一部が壊れると、他の車両から同じ部品を外して使うパターンで、結局使用できるのは数台のみ。要するにスペアーパーツ(補給用部品)が足りない。欧州から供与される際、車両と一緒にスペア…

写真整理 その4 【バングラディシュ】 ダッカ市街調査及び車両納入指導 Dacca and Chittagong, Bangladesh

バングラディシュに機械を納入して、その使い方を指導するために出張したとき撮った写真の一部です。これ以降、数回バングラに出張することになるのですが、このときは初めてなので、町や地方の様子を時間をかけて調査しましたが、今ではインターネットを介してかなりの情報を瞬時に入手できると思います。この当時はデジカメではなく普通のカメラで撮った写真です。撮るのが下手な上に写真が褪せて画質が悪いです。 本当はもっ…

写真整理 その3 【エルサルバドル 市場調査】「車両整備関係」San Salvador, El Salvador

昔撮った写真を整理中です。当時はデジカメではなく普通のカメラを持って出張していました。政府開発援助案件(ODA案件)のB/D(基本設計)の事前調査のため出張したとき撮った写真の一部です。 当時、日本大使館よりは「メンテできるサービス工場も充実していて技能レベルも高いので、車両供与案件は、スペアーパーツも大量に合わせて納入すべし。」と指示を受けたのを覚えています。日本製の車両がかなり多く使用されて…

写真整理 その2 【商品開発・消火実験】 カリフォルニア・アナハイム Anaheim, California

昔撮った写真を整理中です。当時はデジカメではなく普通のカメラを持って出張していました。 カリフォルニア・アナハイムの展示会調査後に消火薬剤(PyroCap)の消火実験したときの写真。当時、米国ではPyroCapは有名で、炎を覆うようにする(キャップ「Cap」するように)ので水だけで消火するより、燃える対象物を最小限にする効果があった。 目的はこの会社と代理店契約をするのではなく自分の会社でも同じ…