kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「大阪戦争モノ語り―街かどの「戦跡」をたずねて」

この本も図書館で借りました。内容は大阪の戦跡を集め詳しく解説しています。大阪にこれほど多くの戦争の爪痕があったことを改めて知りました。 この本に載っている、大阪府八尾市の「掩体壕」(えんたいごう)と大阪市の「真田山陸軍墓地」は実際に行ったことがあります。 👇 大阪市天王寺区の「真田山陸軍墓地」       (三光神社に隣接しています。) 👇大阪府八尾市の「掩体壕」(えんたいごう)

書籍:「表現英文法GFE」

この本も図書館で借りました。この本は、「表現英文法 増補改訂版」が発行されていますが、今回は初期版だと思います。タイトルが「表現英文法」なので、日本文を英訳するときに使えるかなと思って内容を確認しましたが、普通の英文法の参考書という感じです。載っている例文について、全てではありませんが、演説とか新聞記事など長いのが多く良い参考になります。ただ、日本語のニュアンスを英語で正しく、さらに上手に具体的…

CD:The Beatles / ビートルズとトニー・シェリダン&ビート・ブラザース「THE BEATLES OLDIES」

 ビートルズとトニー・シェリダン&ビート・ブラザースのCD、「THE BEATLES OLDIES」正規盤です。1961年から1964年にかけて行われたトニー・シェリダンとビート・ブラザーズの録音の日本編集ベスト盤で、1981年に発売されたLP「ビートルズ・オールディーズ」のCD化されたもの。ビートルズ(ドラマーはピート・ベスト)が1961年から1962年にドイツのハンブルグで録音した2曲にトニ…

CD:ビートルズ The Beatles ‎「No. 3 Abbey Road NW8」

ビートルズ のCD、  The Beatles ‎「No. 3 Abbey Road NW8」です。コレクター、マニア向け。海賊盤。アビーロードとヘイジュードのアウトテイクが主に収録されています。 1970年代後半に既に海賊盤としてあった海賊盤のレコードからのコピーと思われます。特有のヒスノイズも聴こえます。 The Beatles ‎– No. 3 Abbey Road NW8 収録曲; 1 …

CD :ビートルズ ライブ盤 「The Beatles Live in Sam Houston Coliseum」

ビートルズのCD 「Sam Houston Coliseum」1965年8月19日サム・ヒューストン・コロシアム公演 午後の部と夜の部の 2回公分収録。音質は良好です。日本語の解説書付きです。 収録曲; 1 Twist & Shout 1:23 2 She's A Woman 3:19 3 I Feel Fine 2:41 4 Dizzy Miss Lizzy 3:35 5 Ticket To …

CD & DVD:ビートルズ THE BEATLES / TOKYO 1966 LIVE 【1DVD&1CD】

ビートルズのCD&DVD THE BEATLES / TOKYO 1966 LIVEです。コレクター、マニア向け。日本橋のでんでんタウンのCDショップで購入しました。伝説の武道館公演DVD&CDのスペシャル・セット完全版。DVDは1966年当時カラー映像で収録された6月30日と7月1日の2日間の公演をオリジナル・マスターより完全収録。 ダークスーツの6月30日はこれまで知られているTV再放送版や…

CD:ファッツ・ドミノ「‎Fats Domino Live」

ファッツ・ドミノの輸入盤CD「‎Fats Domino Live」です。音質は全体的にクリアーではありません。曲名が翻訳されていますが、少しおかしい部分があります。 収録曲; 1 My Girl Josephine 1:48 2 The Fat Man 2:13 3 I'm Gonna Be A Wheel Someday 2:11 4 Blue Monday 2:31 5 Jambalaya …

CD:ジョンレノン John Lennon 「Rock N Roll」

このCDも図書館で借りました。ジョンの青春時代の1950年代のヒット曲を中心に子供の頃から親しんだロックの名曲をカヴァーしたアルバムで、ジョンの今までの作品とは一風違った一面を聴く事ができます。CDになってレコードで聞いた音質とは軽くなっている気がします。レコードではなったボーナストラックが追加されているので借りましたが、以前、海賊盤で聴いたものと同じでした。 収録曲: 1. Be-Bop-A-…

CD:ボ・ディドリー Bo Diddley ‎ 「Rare & Well Done」

ボ・ディドリー CD Bo Diddley ‎ 「Rare & Well Done」 です。全16曲。音質は良くも悪くもない。タイトル通りレアなナンバーばかりを収録したアルバム。レアテイクや1960年代後半のファンクへの入り口っぽい曲が収録されています。 Bo Diddley ‎ 「Rare & Well Done」 収録曲 ; 1 She's Alright 2 Heart-O-Matic L…

CD : ジミ・ヘンドリックス [ Valleys of Neptune / Jimi Hendrix ]

このCDも図書館で借りました。ジミヘンの公式に発表されることなく残された録音から編集されて、「新作CD」のようになっています。ストーン・フリー」から始まり、全12曲の未発表曲集です。 1. Stone Free 2. Valleys Of Neptune 3. Bleeding Heart 4. Hear My Train A Comin' 5. Mr. Bad Luck 6. Sunshine…

CD : The Beatles 「 '69 Rehearsals Vol. 3」/ ビートルズ「’69リハーサル Vol. 3」

The Beatles「 '69 Rehearsals Vol. 3」/ ビートルズ「’69リハーサル Vol. 3」です。この大阪市内のCDショップで新品で購入しました。マニア向けの海賊盤CDです。4方向に見開きの豪華ジャケットです。ジャケット外側の写真は綺麗ですが、内側の写真はコピーのさらにコピーのようで少し画質が落ちています。音質:海賊版としてはステレオでかなり上質の方だと思いますが、市販…

【怪奇大作戦】「SRI」(Science Research Institute : 科学捜査研究所)

【怪奇大作戦】(かいきだいさくせん)は、円谷プロダクションが制作し、TBS系で1968年(昭和43年)9月15日から1969年(昭和44年)3月9日まで毎週日曜日19:00 - 19:30に全26話が放送された、特撮テレビドラマ。 以前に、Dailymotion(デイリーモーション)へ「全26話」アップしています。 URL : http://www.dailymotion.com/sriuplo…

書籍:「トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術 」

この本も図書館で借りました。内容は、レポート、企画書など文章を整理し完結に1枚で仕上げる解説書です。しかしながら、1つのテーマについて書かれている文章は、回りくどく、言葉が長いです。この本のページ数を稼いでいるように思えます。1枚とは言いませんが、もっとすっきりした文章にすればいいと思います。

書籍:「伝わる! 文章力が身につく本」

この本も図書館で借りました。内容は、「まずい原文」と「その改善例」を示して、 「主語をはっきり出す」、「具体的・客観的に伝える」、「専門用語は初出時に説明する」、「『〜だろう』を多用しない」、「無駄を徹底的に削る」、「『?』『!』を乱用しない」といった80のポイントやノウハウが基本的なものから応用的なものへと順を追って解説しています。高度な内容ではなく「伝わる」ことをメインに書かれた入門書だと思…

書籍:「神社の起源と古代朝鮮 」

この本も図書館で借りてきました。内容は、本のタイトルから読む前に想像していた通り、「日本の文化は全て朝鮮半島から渡った」という決め付け解説です。この手の本ではよくあるパターンです。もちろん、全く朝鮮の影響がなかったと思いませんが、やはり神社は縄文人の古代信仰に中国や朝鮮半島の南部の信仰が入ってきてその後、様々な経緯があって今の神社の形になのではないかと思います。単純に、「神社の起源は朝鮮」と決め…

書籍:「言語帝国主義とは何か」

これも図書館で借りました。読む前にタイトルから硬い難しい本かと思いしたが、そうでもなく、グローバリズムによってもたらされた英語の支配を多角的に分析した内容です。日本人学者と他国の学者が執筆しているので内容は多様性が富んでいます。 「言語帝国主義」と聞いて思い出すのは、学生時代の大学の英語の授業です。「言語帝国主義」とは、ある地域で特定の外国人が、その政治・文化・軍事力により圧倒的な影響を持つこと…

書籍:「大阪弁「ほんまもん」講座」

この本も図書館で借りました。大阪弁、関西弁を論じた本はたくさんありますが、この本の内容は薄いです。他の本で書かれている内容と同じです。通勤や通学の電車の中でさらっと読む程度の内容です。

書籍:「60年代アメリカ映画100」

この本も図書館で借りました。内容は、著者の生井英孝氏による「60年代アメリカ社会総論」に始まり、映画が社会に何をもたらしたのかを詳しく解説します。60年代は性描写や暴力描写がエスカレートしていく中でそれまでの倫理コードが廃止されて、レイティング制が導入された時代です。個人的には冷戦構造と核戦争への恐怖を背景にしたSF映画に興味がありました。「2001年宇宙の旅」はいつまでも記憶に残り映画だと思い…

書籍:「ぼくらの昭和オカルト大百科」

この本も図書館で借りました。表紙カバーはあの有名な「ノストラダムスの大予言」のパロディです。内容は、1970年代のノストラダムスの大予言、UMA、超能力、UFO、心霊(コックリさん等の解説です。資料としての考現学的な価値は特にないですが、当時、小学生だった方が読んで懐かしむ本だと思います。

書籍:「昭和ちびっこ未来画報」

この本も図書館で借りました。内容は1950〜70年代に考えだされた未来世界の予想図です。現在からコメントするのは申し訳ないですが、ほとんどは当たってないです。しかしながら、絵を見ていると平和というか楽しくなります。地球最後の日の想像図では、大洪水で奈良から250トンの大仏が流れてきています。