kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:【通関士 過去問スピードマスター 2018年度版】 レビュー その2

通関士の試験は大きく3つに分かれいて、1.通関業法、2.関税法当等 3.通関業務
です。【通関士 過去問スピードマスター 2018年度版】はコンパクトでいいのですが、文字が小さいので、3.通関業務の中で「輸入申告(納税)」のページをA3に拡散コピーしました。さすがに見やすいしどんどん書き込んで学習しやすい。
P437の案分する計算については、数字だけでは説明不足だと思います。


Invoiceの各品目の価格(外貨USドルなど)X 各品目全体に関わる日本円の金額(ロイヤルティや揚地変更によるい追加費用など)を各品目の合計で割る(÷)ことで各品目への案分価格(日本円)が算出されることだと理解しましたが、


きっちりと割り切れる出題でしたが、実際の試験では端数が出るのも出題されるのでは?と思います。


コピーしてかた気が付きましたが、税関のホームページで過去に実施した試験そのもの
がpdfでDLできることを知りました。
第51回通関士試験 : 税関 Japan Customs