kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:【通関士 過去問スピードマスター 2018年度版】 レビューその1

2018年度版の通関士試験の過去に実際に出題された問題をまず先に解いて、解説を読んで理解する内容です。出題された問題と答えがページの左側、右側に分かれていて見やすく、持ち運びして学習するには便利。但し、コンパクトなため仕方ないですが別冊の輸出統計品目表はかなり小さく文字は読みにくいです。拡大コピーをしたくなります。答えの解説内容が説明不足に感じます。今まで通関士の仕事をやってきた方かこれまでに勉強をしてきた方が実際の試験を受ける寸前に学習する本だと思います。初めての方には問題を先にやってから解説を読んでも頭には入り難いと思います。
レビューや動画などでは、「通関実務(輸入申告)」から先に勉強した方が効率的と説明しているのが多いですが、この本は「関税法」について時間をかけてマスターさせる感じです。何回かに分けて中身をレビューしていきます。