kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「障害年金というチャンス!」

3冊目の本です。
社労士のチームにより書かれた本なので、とても分かりやすいです。申請しても却下された場合どうするのかなど現場での実例も載っています。1級、2級、3級と障害年金には等級があって、特に1級の受給資格をとるにはかなりたくさんの書類を整える必要があります。最近は、今まで社労士がやっていたこのような仕事にも弁護士が進出しています。この障害年金の申請の書類作成に関する相談でネット書かれていたのは「医者によっては診断書を書いてくれない場合もある。」ようで、このような場合は弁護士が発揮するようです。