kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「みんなの障害年金」

「障害年金」に関する2冊目の本です。「自分で請求できるように」をコンセプトに書かれた本ですが、本来、例えば、うつ病になってしまって、障害年金をもらうべき人の状態は、本を読んで理解し、書類を正確に書くことはできないと思います。様々な事例が載っていますので、その部分はとても参考になります。



後日、人から依頼を受け、委任状を書いて申請用紙を役所へもらいに行きました。その場ですぐ入手することができ、役所の障害年金の担当の方が丁寧に記入の仕方を教えてくれました。どの本にも申請用紙をもらう最初の段階から困難を伴うようなことが書かれてありますが、まったくそんなことは感じませんでした。