kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「障害年金の手続きから社会復帰まで」

自分がうつ病かもしれないのにそれを認めず、みずからをいじめ続ける「うつ病予備軍」が多いらしい。家族や会社の同僚など周囲から心配されても、頑として治療を受けない人もま多いようです。そんな中で、本当にうつ病になって会社を辞めざる負えなくなった場合、社会保障で「障害年金」というのがあります。図書館で数冊借りて読んでみました。
まず1冊目です。


やさしい文章でとても読みやすいです。申請書のサンプルが載っていて参考になりますが、書き方(記入方法)についての説明はないです。「障害年金」を大まかに知るにはちょうどいい本だと思います。