kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

レビュー:チャックベリー CD / Chuck Berry 「 After School Session」

ロックンロールの神様と呼ばれ、その後のアーティスト達に大きな影響を与えたチャック・ベリーが1957年にリリースした記念すべきファースト・アルバム 『After School Session』 です。チャック・ベリーの代表曲はビーチ・ボーイズやビートルズ、ローリング・ストーンズを始め数多くのロック・ミュージシャンにカバーされています。るのでオリ
シカゴ・ブルースの重鎮、マディ・ウォーターズの口利きでチェス・レコードと契約したチャック・ベリーだけにこのデビュー・アルバムにはウィリー・ディクソン、フレッド・ビロウ、オーティス・スパン、ジミー・ロジャースジョニー・ジョンソンなど、シカゴ・ブルース界の大物ミュージシャン達がバックを務めています。



収録曲;
00:00 School Days (1957)
02:38 Deep Feeling (1957)
04:48 Too Much Monkey Business (1957)
07:41 Wee Wee Hours (1957)
10:41 Roly Poly (aka Rolli Polli) (1957)
13:27 No Money Down (1957)
16:22 Brown Eyed Handsome Man (1957)
18:33 Berry Pickin (1957)
21:01 Together (We Will Always Be) (1957)
23:35 Havana Moon (1957)
26:34 Downbound Train (1957)
29:20 Drifting Heart (1957)



#CD #Chuck berry #チャックベリー