kazu4000のブログ / 【阪本研究所 SK laboratory】

【阪本研究所 SK laboratory】代表 Kazuyoshi Sakamoto

https://kazuyoshi10000.wixsite.com/kazu1000
🌏 大阪府八尾市

書籍:「英語のなかの複数と冠詞」

この本も図書館で借りました。英文法を学習する日本人にとって、「複数と冠詞」はまさに急所であると思います。この本は複数と冠詞について詳しく説明しています。ただ、例文をつかって抽象的な部分やニュアンスを説明しているのはいいのですが、この本全体として著者の説明書きがまわりくどく、そのため文章が多くなってページ数が増えています。シンプルに、「~は、~だから ~である。」のようにストレートに書けば理解しやすいと思います。せっかく、日本人には分かり難い「複数と冠詞」を説明している本なので、日本語の文章を上手に書いて欲しいところです。


この本には載っていませんが、「人物の名前などの固有名詞には不定冠詞、定冠詞はつかない」と基本だけ覚えているだけだと下記は理解し難い。


A relaxed Trump moved toward the audience. 


Trumpは個人名、固有名詞なので定冠詞、定冠詞はつかないのが普通ですが、この文は人物のある一時的な「表情や様子」を表しているので、その人物のいくつかある表情の内の「1つ」を表しているので「1つ」の意味の不定冠詞のaがついている。