kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「900点突破!TOEICテスト ボキャブラリー完全制覇」

800点から900点以下だった頃に買った本です。この頃は1つ1つの単語を覚えていくのがなかなか覚えられなくて時間ばかりかかってました。それは、900点レベルの単語帳はどの単語も日常、仕事でも使わないし、初めて見るような単語ばかりでどうやったら覚えられるのか悩んでいました。そのとき、この本を見つけました。内容は、まず最初に問題を解いて、その問題で使われた単語と関連付けして覚えていくやり方です。単に単語だけ羅列してある単語帳よりは効率的だと思います。これに載っている単語はほぼ覚えたましたが、当時は900点には届きませんでした。ただどうしても気になったのは、ここに載っている単語が、他のTOEICの様々な問題、疑似の模擬試験をするのですが、まったく出会わないのです。なので、「達成感」がなかったのを記憶しています。


内容;
第1章 語句の形・意味を区別して覚える200語(形の似た語
意味の似た語 ほか)
第2章 使い方をチェックしながら覚える100語(動名詞を従える動詞
to不定詞を従える動詞 ほか)
第3章 トピック別に意味を覚える340語(政治・外交
法律・法廷・犯罪 ほか)
第4章 リーディング・セクション模擬問題


下記はこの本に載っている主な単語です。


形の似た単語
「ass」で始まる単語
assail
assent
assert
assess
assay
assort
「cede」で終わる単語
concede
intercede
recede
secede
accede
antecede
precede
「exp」で始まる単語
expedite
explicate
exploit
expound
expatriate
expel
expiate
「pire」で始まる単語
aspire
conspire
expire
inspire
respire
suspire
umpire
「repr」で始まる単語
represent


repress
reprieve
reprimand
reproach
reprove
「trans」で始まる単語
transcend
transpire
transplant
transpose
transact
transfer
transit
「com」で始まるまり「tion/sion」で終わる単語
complication
completion
complication
compulsion
compassion
compensation
「inter」で始まるまり「tion/sion」で終わる単語
interception
interjection
intermission
intervention
intercession
interdiction
interrogation
「con」で始まるまる語
conceivable
conceptual
confessional
confidential
conformable
congregational
continual
convincible
「sens」で始まるまる語
sensational
sensible
sensitive
sensory
sensual
sensuous
「進む;進める」ことを表す単語
accelerate
advance
further
proceed
progress
promote
「拡大する;増幅する」ことを表す単語
amplify
enlarge
inflate
unfold
expand
magnify
swell
「阻む;防ぐ」ことを表す単語
bar
block
hinder
obstruct
check
clog
prevent
「縮小する;収縮する」ことを表す単語
compress
condense
deflate
shrink
abbreviate
abridge
shrivel
「壊す;壊れる」ことを表す単語
crush
demolish
shatter
spoil
destroy
ruin
smash
wreck
「合意;賛同;承認」を表す単語
agreement
approval
bargain
contract
compact
treaty
「争い;戦い」を表す単語
battle
brawl
conflict
duel
combat
quarrel
skirmish
「汚れ;汚点」を表す単語
blotch
smudge
spot
stain
blemish
blot
speck
「怒り;いらだち」を表す単語
fury
irritation
rage
wrath
anger
exasperation
vexation
「さまよう;うろつく」を表す単語
prowl
ramble
stray
wander
range
roam
rove
「柔軟な」を表す単語
elastic
flexible
resilient
springy
expandable
stretchable
句動詞①breakを用いた句
break down
break in
break off
break up
break into
break out
句動詞②getを用いた句
get by
get down
get to
get together
get across
get up
句動詞③breakを用いた句
play along
play down
play off
play up
play away
play on
play out
句動詞④seeを用いた句
see about
see out
see through
see to
see into
see off
see over
句動詞⑤turnを用いた句
turn down
turn in
turn over
turn up
turn off
turn out
その他の熟語①handを用いた句
at hand
by hand
off hand
on hand
in hand
out of hand
その他の熟語②partを用いた句
for one’s part
in good part
in part
on one’s part
in bad part
part by part
その他の熟語③timeを用いた句
behind time
for a time
in good time
in no time
at no time
at one time
behind the times
その他の熟語④wayを用いた句
clear the way
go out of the way
make way
find one’s way
take one’s way
動名詞を従える動詞(目的語に動名詞をとる)
abominate
acknowledge
advocate
anticipate
attest
contemplate
defer
detest
disclaim
dodge
envisage
evade
grudge
lament
loathe
procrastinate
relish
repent
resent
resume
to不定詞をとる動詞
clamor
condescend
contrive
decline
endeavor
feign
hasten
plot
scheme
再帰代名詞+前置詞の形をとる動詞
affiliate
fling
fortify
immerse
intrigue
overwhelm
thrust
動詞の原形を含むthat節wp従える動詞
admonish
beg
decree
ordain
petition
prescribe
目的語+現在分詞の形を従える動詞
detect
note
observe
overhear
perceive
二重目的語をとる動詞
allocate
allot
assaign
bequeath
procure
proffer
reimburse
remit
前置詞を含む構文を作る動詞①
to+名詞(-ing)を従える語
consent
object
stoop
testify
yield
前置詞を含む構文を作る動詞②
目的語+from+名詞(-ing)を従える語
ban
deter
dissuade
divert
inhibit
preclude
withhold
前置詞を含む構文を作る動詞③
目的語+to+名詞(-ing)を従える語
ascribe
attribute
devote
entitle
expose
relegate
前置詞を含む構文を作る動詞④
目的語+with+名詞(-ing)を従える語
acquaint
credit
endow
invest
pelt
ply
前置詞を含む構文を作る動詞⑤
目的語+for/in/of/on+名詞(-ing)を従える語
compensate
deprive
divest
impose
intrude
repose
前置詞を従える形容詞(-toを従える語)
adequate
adverse
attentive
impenetrable
incidental
indebted
indifferent
obedient
前置詞を従える形容詞(-forを従える語)
accountable
apologetic
conspicuous
desperate
eligible
eminent
unanimous
zealous








備考:英単語を覚えるときに役立つ方法


アルファベット26文字のもつ、意味、フィーリング、イメージを理解して英単語を覚えるときの手助けにする考え方があります。あくまでも1つの手段です。学術的な根拠はありません。こじつけのようなものもあります。



「アルファベット2語以上で、単語のフィーリングが生まれ、その意味は「力」と「方向」決まります。」




アルファベット26文字のもつ、意味、フィーリング、イメージについて;



意図、目的、広がり


*「A」自体の文字の形、安定したイメージをすると理解しやすいです。



「ことごとくはねのける」というフィーリング
ab:目的とするものを、はねのける (aは目的)
abnomal:目的のものをはねのける、姿形がない
燃える :burst はねのけて進んでいく
はねのけられる、 後ろ back
bunish :追放する
オリジナルのものがなくなる
abandon 断念する


*「B」自体の文字は、右側から真ん中を強い力で押されて、「B」の形になっているとイメージすれば、その逆行性として、押されていることに耐えられなくなって、
「ことごとくはねのける」の意味がでてくることを理解しやすくなります。



Bとは反対。ことごとく真ん中へ集まる、集中する
小さく、気温が下がる
ac:もの凄い力で集める
ac+sent:香りを集める
力を真ん中へ寄せる
absent:欠席
acord:ひもで繋がる、一致


*「C」自体の形から、目的とするものを自分の方向へ囲む、包む、集めるをイメージすると理解しやすいです。



あるところから離れていき、別のものに加わっていく
下方向
ad:目的から離れる、くっつき
adhere:ここにくっつく、執着する
ad/d:加える
ad+verb:動詞に加える/副詞




口を横にひらく。上の唇と舌の唇が限りなく近づく
合わさる。重なるという意味を表す。
Iと同じ発音。同じく合うと重なるを表す。
eat : e で始まり。 at :1点に合わせる。
尖ったところ、eは歯、鋭いものを象徴する
eagle
「ある一点に動いて重なる」「加わる」を表す。



ことごとく上に向かう fly
上に向かうものを押さえるというニュアンス
力の象徴
風や水の動きを表す


*「F」自体の文字の不安定な形をイメージすると理解しやすいです。


G
日光。光るもの、喜びを象徴する
握る。すばらしいものを手で握ろうとする
Getは代表的な意味
離れる、進むという動きの意味
手で握ろうとする
grip, ground, gravel
「砂」「大地の砂を粉々にする、小さくする」
下から上への動き



四方八方に力が分散する(Hの形からイメージ)
光、熱、発散しようとするものの象徴
直進、高い、まっすぐというイメージ
horizon
high
hide
手の意味を象徴
hend
hand
手、握る



何かと何かが合わさる
区切る、切るという意味
離れて、分かれさせる
1つになる
Eと同じ意味もある
切って、離れて、何かに合わさっていく



ぎゅーっと四方八方から集まる
ぐらぐらとしているものを、両方から圧力かけて
寸分の狂いもないぐらいに固める
力の意味→濃縮されて、衰えて小さくなる
自然に光る



Cと同じ意味をもつ。あるものを集めてくる
「守る」という意味が、Cと違うところ
kimというラテン語の意味
親戚とか仲間を意味しているもので
守るために牙をむけるというニュアンス
逆進性、他をはねのけるという意味
Bは、「ことごとく」というニュアンスがある
kiss
kind



力をキューッと入れたものから、力を「緩める」
力を柔らかく、液状にする
光を表す象徴
線上の意味
光が放たれる方向、直線
line, lane



数、量の象徴
力の意味では、進む
march
arは渡る、回る
ch達成する
姿、形を表す
荘厳さ、権力
何かに加わっていく



太陽が沈む方向を表す
下を表すし、ゼロを表す
隠れる、従う、与えられる
全く何もない事をnで示す
光が沈む方向。
弧を描いて沈んでいく事から弧を示す
力の意味としては、ゼロを意味する
隠れてしまう人の頭の中、心のうち
note,
tは姿・形のものを心の中で描く
night




a意図、目的が遠くにあるときにむかっていく
oは目的そのもの




表、先、前を象徴
per, power, por,,,
2語以上でいろいろな意味
進むという意味、過ぎ去る



c、kと同じ意味をもつ。



ここから向こう側に渡る
円、弧を意味する
渡る、帰るの意味


*小文字の「r」、右へ回転しようとするイメージをすると理解しやすいです。



進むという意味と、下へ向かう
目、目の動きの象徴



姿形、時間の象徴
立つ、じっとしているを表す
time
たってじっとしている
stand
tomb(墓)


*「T」自体の文字、不安定に見えてもしっかりとじっと立っているイメージをすると理解しやすいです。



本来なら平らなところが凹んでいる
へこんでいるところを表す
比喩的には障害を表す
動きは下方向
hurt
四方八方に障害が存在しているというイメージ


*「U」自体の文字、落とし穴のように下にくぼんでいる形をイメージすると理解しやすいです。



運ぶを意味する
rは渡るを表す
ものすごい力で運ぶ
方向は上


*「V」自体の文字、下から上へ広がっているイメージをすると理解しやすいです。



水を象徴
うねる、くねる、平らでない
wrong うねってわたる、まっすぐでない


*「W」自体の文字、針金が曲がって真っ直ぐでないイメージをすると理解しやすいです。



交わる、固定する
fix
*「X」自体の文字、交差、クロスのイメージをすると理解しやすいです。



育てる、未熟な、若い
もたれる、他の力をあてにする


*「Y」自体の文字、不安定なイメージをすると理解しやすいです。



ぐらぐらなもの
ゆるがす、たぶらかす、困惑、混乱
一定の方向に定まらない
→逆進性でひとつの方向に落ち着けようとする
目を表す


*「Z」自体の文字、ジグザグをイメージすると理解しやすいです。





上記は、英単語を関連付けて覚えていく、あくまでも1つの手段です。実際、例えば、アルファベットのAの形は、雄牛の頭か由来するといわれています。