kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「英語論文基礎表現717」

この本も図書館で借りました。
英語で論文を書きはじめていて、基礎的な表現に悩んでいる方にはこの本は役に立つと思います。「AはBである」「AはBのようである」「AはBであると考えられる」の表現を少し変えたパターンが主で、あとは「結論的には」「全部で」「このようにして」の副詞句的なものが載っています。ある特定の分野の英語論文を読み・書きするための表現が集められているわけではなく、どの分野でも使われる、基礎的かつ大変重要表現が載っています。但し、節としての表現、名詞的表現、副詞的表現など分けて載せていないので全部のページみて探すことになります。


自分の使いたい表現が見つかったら、作文した後、ネットや文献でその表現が正しいかどうか調べるといいと思います。論文が完成した後は最後にネイテイブにチェックしてもらえば間違いが最小限になると思います。