kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

出版「英文校正会社が教える 英語論文のミス100」

この本も図書館で借りました。英文校正会社が論文英語のミスを徹底的に網羅し出版した本。但しほとんどが医療や自然科学系の内容であり、人文科学系や社会科学系の英文は載っていないです。基礎から中級以上までどれの重要なポイントを詳しく解説されています。前半は一般的な本でよく売っている「英文ライテイング関係」の本の内容とほぼ同じ。英語でビジネスメールでやり取りをするときの気を付けるべきポイント、あやふやな代名詞はダメ、おおげさな表現も誤解をまねく、アメリカ英語とイギリス英語での日付の書き方の違いなど。「派生語の意味を誤解している」で、apparentlyのところは文章が少し違うだけで他の本で書いてあったのとまったく同じ内容です。


第2章「論文の構成と体裁に関するミス」は、英文に限ったことではなく学校や会社で論文や報告書を書くときの注意するポイントと同じ。また、半以降に書かれている「投稿パッケージ」の部分は翻訳会社ならではの役に立つ解説です。最後に「英文校正・翻訳サービスを使う」で締めくくいます。(笑)


英文で論文を書き終えたらこの本の目次にある「ミス7から99」のタイトル部分だけをさっと見てチェックリストとして活用すればいいと思います。