kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍「Let's talk business! 「何とぞよしなに」って、英語で言えますか?」

この本も図書館で借りました。「何とぞよしなに」って英語でなんて言うの?ときかれて日本語の文字をそのまま英単語に置き換えて、英文の語順を組み立てて。。。と癖がついていると、直ぐには答えれない。この本はあいまいな日本語をどう英文に変換するかを解説しているのではなく、どのような場面ではどの表現が合致するのが詳しく書かれています。


また、例えば「不徳の致すところで」は、I am so sorry take full responsibility for this matter. I'm the one to blame. It's my fault. I'm embarrassed. I was careless. I was inattentive.I shoud have done a better job. I shoud have been aware of the circumstances.
など。1対1の訳ではなく、状況に応じて様々な言い方が載っているので便利です。


このようなビジネスの場面だけでなくて、日常会話も多く載っていますので楽しみながら読める本だと思います。