kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「3段階の発想で英語が伝わる! 100のツボ」

日本語特有の会話表現を「こう言う場面では英語ではこう発想するので、このように表現する」と三段論法的に解説してます。日本語の特有のあやふやな言い回し、どっちとも解釈できる表現などを何がいいたいのかを日本語で正確に確認し、それを英語ではこのように言うと1つ1つ理解していく方法です。音声CD2枚も付いています。
但し、自分の海外生活、仕事で英語を使っている経験から、載っている表現はほとんどがフランクな感じの口語です。ビジネスの場面で使うのではなく、学生同士が話す日常会話に適しています。仕事で使える表現もおありますが、長年懇意にしている取引さきの担当動詞のレベルです。また、英にの置き換えたている表現は、唯一ではありません。他にも言い方はあります。「何卒よろしく」ようなあいまいな日本語をどう英語に置き換えるか、どう表現するかではなく日本語での言い方を介さずに英語文化の状況から英語で覚えた方がいいと思います。