kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

レビュー:【通関士完全攻略ガイド 2018年版】その5

この本を1度全て読んで、2回目になると流石に詳しくレビューすることができます。修正後の課税標準を求める解説が載っていますが、なぜ?こんな無駄なことをするのか理解に苦しみます。


下記のようにAの貨物だけ計算すればいいのに、この本の解説では、Bの貨物も計算して、つまり足し算して同じBの額を引き算しています。


4225317 ➡4225000 (1000円未満切り捨て)
4225000 X 4.2 % = 177450 ➡177400(100円未満切り捨て)


4972519  ➡4972000(1000円未満切り捨て)
4972000 X 4.2 % = 208824 ➡208800(100円未満切り捨て)


208800 -177400 = 31400



せっかくAの貨物だけ求めるように出題文章に書かれているし、Bは修正前も修正後も同じ金額なので無視すればいいのです。実際に試験でこの攻略ガイドの解説通りの方法をすると限られた時間の無駄になります。


*実際の試験における過去問題では、AもBも両方、修正するパターンが普通なので、攻略ガイドの本として解説を載せるならAもBも両方とも修正する方法を解説として載せた方がいいと思います。