kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「何もしないまま出発日になってしまった人の 機内で一夜づけ海外旅行英会話」


著者がセイン氏ということで、”一夜づけ”ってどんな内容だろうと図書館で借りてきました。内容は。。。本当に著者が使った英文?チェックしてる?って感じを受けます。まず、海外旅行はどの地域を対象?アジア?英国?北米?それとも世界の国すべて?
それによって英語表現変わってくるし。。例として載っている質問形式の英文に対して、ほとんどYESで返答ですが、相手はYESと言わないパターンが多いです。その場合の英語の答え方が必要です。こちらが聞くだけなのです。で、相手から聞かれるパターン(質問されるパターン)の英語は、相手(ネイティブ)はこんな英語使わないですよ。著者がネイティブならわかるはず。ちゃんと載せた英文をチェックしたのだろうかと疑問に思います。 あと、旅行中の日本人が相手からよく聞かれることとして「着物を着られるところはありますか?」というのが載っていますが、日本なら分かりますが、相手の国でこんなことを聞かれるだろうか?
それと、細かいことですが、日本語の使い方が間違っています。「着ることが出来るところは」とするか「着れるところは」にした方がいいです。やっぱり著者がチェックしたのかな。。。