kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「日本一やさしい「決算書」の読み方」

この本の図書館で借りました。決算書を「時計回り」で読むことを強調した本ですが、決まりとして右側に負債、左側に資産なので、借入したお金がどのように使われ、運用されているかを見るには誰でも目の動きとして時計のように右側から左側へ回り込むように自然と読んでいっていると思いますが。。。すべてのChapterは見開き2頁で解説されていて、そのChapterの理解度チェックもついています。キャッシュフローのところでは、黒字倒産や粉飾決算を見抜く方法など詳しく解説されています。また、株価を決定づける予想利益や未来の株価を予想する計算式など株に関する内容も分かりやすく説明されています。国際会計基準(IFRS)に関しては一切書かれていません。