kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「英文法の論理 」


これも図書館で借りてきた本ですが、英文法を学びたい、英文法の能力を上げたいと思う方は読む必要ないと思います。これは単なる「読み物」です。知識としてさらっと読むような感じです。学生用の英文法の参考書ではないです。


細かい事を指摘したくないですが、論文の章のところで、asの解釈が間違っています。例で載せて英文でasを「~なので」と”理由”で解説していますが、これは、文の前に出てきた名詞を限定して「~のような」”比喩”です。asが出てきたら、前後の分をよーく読む必要があります。


また、著者の電子メールのやり取りを載せていますが、著者はメールでの英文の書き方をご存じないと思われます。載っているのはまさに、英文レター時代の英語表現です。