kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める中国輸出の教科書」

この本も図書館で借りました。中国最大のネットショッピングモール淘宝(タオバオ)に関して登録から出店まで初心者向けに詳しく書かれています。淘宝(タオバオ)は様々な商品が中華プライスで買えることからヤフオクでの転売や個人使用分の個人輸入など活用されている方も多いと思います。ただし、相手は中国人ですので少々のトラブルは実際には発生し、自己責任、自力解決力が必要となるようです。誰でも簡単に出品できるということは、悪い人も簡単に出品しているということです。また、淘宝(タオバオ)は基本的に中国国内向けのショッピングモールなので簡単な中国語は必須です。中国語は漢字表記で意味が何となく日本語に似ているためだいたい問題ないですが、トラブル時の対応は全て中国語でする必要があります。中国語でコミュニケーションが取れない場合、基本泣き寝入りするしかないので要注意です。一番めんどうなのは運賃のようです。国内と違って、海外への輸出になるので運賃の価格設定は慎重に、また輸入の場合はある程度の関税の知識も必要となります。る場合も買う場合も日本の10倍なので、やってみる価値はあると思います。淘宝(タオバオ)についてはネットでもたくさん記事が載っていますが、書籍の中ではこの本が最も詳しく書かれていると思います。