kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「ネコと話す英会話」

英会話の本はたくさん出版されていますが、ネコと話す英会話はおそらく日本ではこの本だけではないでしょうか。著者はイギリス人で高校の英語の教師です。日本人が英会話を勉強する際、一番困るのは話す相手がいない事であると著者は主張しています。
そこでネコに話しかけたら。。。という解決法を考えだし、この本の出版に至ったようです。著者いわく、ネコは決して文法の間違いも指摘しないし、いつもやさしく相手になってくれると言います。確かにその通り!だと思います。(笑) 
ただ、、、実際にネコを飼っている人がある日、突然、英語で話しかけるようになったら、ネコはびっくりすると思います。ネコは間違いなく最初は首を傾げて悩むでしょう。ネコにとっては、日本語と英語の二か国語国語をマスターしなければなりません。この本は、ネコをバイリンガルにする教育本かもしれません。
また、著者が載せている英会話の内容ですが、語学の教育者とは思えないDEEPな内容です。イギリス人女性への見方が変わりそうです。著者は、「この本で、あなたは英語コンプレックスから解放される!」といってますが、載っている内容から著者は相当なコンプレックスの持ち主では?と思います。色々書きましたが、やっぱり、内容は面白く、図書館で2回借りました。