kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「ネイティブチェックが自分でできる英語正誤用例事典 」

この本は図書館で借りたのではく、かなり以前に購入した本です。翻訳会社の経営者としてキーティング氏のこの「英語正誤用例事典」は単に英語に「正」「誤」の判断をするものではないのです。「正しい」「誤っている」という次元ではなく、「よりよい」英語表現をつくりだすには、どのように書くべきかを、詳細に解説しています。「明瞭で正確かつ簡潔な」英文を書くためには具体的に何をすればよいのかを理解できます。つまり、それは語句の言い換えであり、句読点の打ち方であり、固有名詞の表記の仕方であり、スタイルの統一です。
この事典は語学の学者による単なる理論書ではなくキーティング氏の35年にわたる英文編集者としての知識と経験に基づく辞典だからと言えると思います。自分は英文で資料作成する際やメールするときなど常にこの辞典を側に置いて使ってtいます。
普段使っている英語、書いている英語はもしかすると60から80点くらいなのかもしれません。でも間違いではないのです。したがって人から指摘されることもないし文法的にも間違っている訳ではないし、相手にも十分通じてきたのです。でもこの本は今使っている英語表現は弱い「weak」ので、 より良い「better」表現はこちらですよ。と解説しているのです。他の多くの参考書では、明らかに間違いの例をもってきて、正しい例文を紹介している本ばかりです。その意味ではこの本はどこが違うのかを詳しく説明しています。



Weak : Please be advised that you will change offices next week.


Better : You will change offices next week.


この本の中でこのPlease be advised that ....... は使い古された語句と指摘しています。


*取引先のネイティブが使ってたので自分もこの表現を使っていたことがありました。



Weak : In case the company closes .....


Better : Should the company close.... or If the company close ....


この本では、case は病気の症例またはケース(入れ物)以外の意味では、この言葉は使わないこと。と指摘しています。


*自分は最近までこの表現を使っていました。




Weak : The above-mentioned Dragon bond is the first one Singapore has issued.


Better : This Dragon bond is the first one Singapore has issued.


above-mentioned は必要以上に長い表現なので、削除するか、具体的な表現(it, them,they,this,that,these,those)に書き換える。と指摘しています。


*自分は最近までこれをメールで結構つかってました。


ネイティブのように完璧に英語で表現するのは難しいので、一度自分が書いた英文をチェックするとより良いものになると思います。