kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「英文法の魅力 - 日本人の知っておきたい105のコツ 」

表紙から堅い英文法の本かという印象がありますが、読みやすい本です。各コツをすべて2ページにまとめてある。ただ、内容の正確さとしては?と思う部分もあります。載っている内容をそのまま信じるのではなく疑問を持てば一度、ネット、辞書や詳しい文法書で調べて方がいいと思われます。大したことではないけれども著者は下記の歌詞を


「Roll over Beethoven and dig these rhythm and blues」
【ベートーヴェン君よ、墓場で寝がえりを打ちながらこのR&Bを楽しんでくれたまえ。】


と説明しています。


Chuck Berryのこの曲で訴えることと、歌詞の前後の意味から「ベートーヴェンをぶっ飛ばせ! R&Bに乗っていこう!」のような力強い意味ではないの
でしょうか。