kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「ブースケとパンダの英語でスパイ大作戦」

この本も図書館で借りました。この本は「ブースケ」と「パンダ」というキャラクターの冒険を通じて英語を学んでいく本です。マンがのような感じで中学生向けかもしれません。この本に載っている英単語のほとんどは中学生レベルの簡単な単語ばかりで誰でも読みやすい本です。また、それらの単語が文章に出た場合、赤文字で書かれるので簡単な言葉で多くの文章が作れることが分かります。前半は彼らの英会話の勉強を通してどうすれば英会話ができるようになるのかが分かります。
後半は彼らの冒険の最中に出会う様々な人物との会話を見ることで中学生レベルでも様々な会話ができるだということに気づくことができます。ただ、目次やタイトルのところで、学校で学んだ英文法の内容、例えば、文型、時制、品詞などがどのページにあたるのが分かるようにすれば、英語初心者にはもっと理解しやすい本になると思います。