kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「英文法のからくり―英語表現の意味を「推理」する」

この本も図書館で借りました。この本に載っている例文は洋書の学術書、論文、小説などから引用されていて、その文を用いて英文法の解説をしています。目新しい内容はとくになく、一般の英文法の解説書と同じです。本のタイトルの「推理する」とあるように、ゆっくり詳しく解説しています。今まで文法でモヤモヤしていた部分が推理小説で犯人が分かったような感じになります。ただ、英語に興味がなければ何の面白味もない本だと思います。