kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「理系のための英語ライティング上達法 」

10年以上前に発刊されている本です。図書館で借りてきましたが、当時としては新しい感覚で書かれた内容だと思います。
しかしながら、理系のことについて書かれた内容でのコツや英文解説が載ってないのです。
理系の学生が英語で文章を書かないといけない必要性は大変なものですが、この本に載っているのは「ビジネス文書」の作成方法だけです。論文の執筆や、他の研究者とのメールでの議論など、「理系のため」に本当に必要な情報は、この本にはほとんど載っていません。著者のまえがきには、「理系のビジネスパーソンや理工系の学生」を対象にしたと書かれていますが。。。。英語でビジネス文書を作る必要に迫られた人には役立つ本ではありますが、、、ビジネス文書のライテイング関係の本は今やいくらでも出版されていますのでこの本を買うことはないでしょう。


個人的にこの本で役に立ったと思ったところは、著者は日本人はコロンや略語の表記でよく間違えると指摘しています。


*コロンの位置


日本式
CPU    :80486 or faster  誤り表記


英語式
CPU:   80486 or faster   正しい表記



*( )の順番


日本式
LSI(Large Scale Integrated circuit)    誤り表記


英語式
Large Scale Integrated circuit(LSI)    正しい表記