kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「発信型英語スーパー口語表現」

この本は図書館で借りた本ではなく、「口語表現」と書かれたタイトルが気になって10年に以上前に買った本です。裏表紙には、「TIMEやNewsweek、映画をエンジョイできる。」と「TOEIC,TOEFL、英検1級の高レベルをねらう方におすすめ」など書かれてある通りレベルはかなり高いと思います。英語を使って仕事をするようになった最初の頃はこの本に否定的でした。こんな難しいイデオムを知らなくなってもっと分かりやすい単語で言い換えることができるし、基本動詞と前置詞、副詞の組み合わせさえ覚えていればなんとかなると考えてました。しかしながら、外国と相手企業と電話で交渉したり海外赴任をしたりすると、やはりよく使われる言い回しや表現、イデオムが普通に使われています。この本の乗っている例文や内容は様々な書籍から選びだされていることが参考文献のところで分かります。TOEIC英語よりは英検1級レベルを主に載せているようです。




1)Chapter1 イデオム力診断の箇所について


いわゆる診断テストがついているが、この本の著者の「10000語レベル スーパーボキャビル」と同じく、本のレイアウトが悪いです。右ページに問題、左ページに解答、解説、又は次のページときっちりと構成されていればいいのですが、あるパートは、問題を解くページに解答が見えてしまいますので、とてもやり難いです。結局、この本の問題部分をコピーした後、解答部分を切って自分専用の小冊子のようにして使いました。
今は、改訂版が出てるはずだと思いますので、このような心配はなくなってるとは思いますが。。


2)Chapter2  【初級編】 英語は連想ゲーム


イデオムは、cat, dog, monkeyと動物系、ground, ice, stemなどの自然系、数や色系の単語がよく使われます。なぜこれらの単語が使われているか、どんなイメージで使われているか、なぜこの単語が使われるようになったかについて詳しく解説されています。但し、これほど詳しく解説されているのはこのChapter2だけです。他のChapterも詳しい解説が欲しいところです。また、Chapter2に載っているイデオムは初級なので日頃、英語に携わっている人は既に知っているイデオムだと思います。また、イラストが数ページありますが、中には1ページの半分のスペースを使っているものあり、こんなイラストは不要だと思います。そのスペース部分にもっと単語を載せてほしいところです。
句動詞や他のイデオムと違って理屈で理解するというより丸暗記するパターンです。個人的には【初級編】のほうが【中級編】 より難しく感じました。



3)Chapter3  【中級編】  基本動詞


get,make,give,slip,swallow,strech, shakeなどの基本動詞は、様々な意味を持っています。例えば、「go」であれば「行く」だけでなく、endure,mode, begin, work, trun, leave, pass, be used,...などの多くの意味があります。その基本動詞が持つ多くの意味を復習するようなChapterです。また、「take」や「go」など基本動詞の様々な意味を円グラフの図の中に小さな文字で書かれて載っていますが、センス悪く見難いと感じます。普通に列挙したほうがいいと思います。



4)Chapter4 【中級編】句動詞


ここはChapter3の「基本動詞」にon,off,over,withなど前置詞がついた句動詞です。よく使われる前置詞の持つコンセプトをイメージしやすいイラストを使って解説しています。例えは、OFFのコンセプトは、「これまでの動作を(一時的に)中断する、離れる」ですが、そこから「出発して、休んで、減って、はずれて、中止して、消えて、すっかり」などの意味が派生していきます。と本の中で書かれています。しかしながら、組み合わせる基本動詞の意味によって逆の意味をもつようにもなりますので注意が必要です。
句動詞の中で、基本パターンの前置詞+動詞は、前置詞が方向を決めて、その後にそれに合う動詞を決定するニュアンスがありますので、on,off,over,withなどのコンセプトを理解することは、句動詞を覚えるにおいて大きく役に立つと思います。このChapterは重要だと思いますが、残念なのは、on,off,over,withなどにつく基本動詞が、なぜその動詞が付くのかについては解説されてなくて、次のChapter5までは、ずっと練習問題をしていくパターンとなっています。




5)Chapter5 【中級編】 必須口語表現


イデオムというより、「名詞」、「動詞」、「形容詞」が1つの単語自体が様々な意味を表すことについての説明がChapter5です。


例)  The child has the makings of a good musician. 
      (その子供には音楽の素質がある。)
*makings は複数形で「要素・素質」


このChapterは、one,system,cornerなど基本単語ばかりですが、基本単語がゆえに様々な意味、比喩、イメージに変化します。1つ1つの単語についての解説があればいいと思うのですが、詳しい解説はなく、問題をひたすら解いていくパターンで解答と解説のところでほんの少し説明があります。また、このChapterで取り上げられている「名詞」、「動詞」、「形容詞」は、2つのパターンに分かれると思います。


①「名詞」「動詞」「形容詞」の単語の意味が分かれば類推して全体の意味を理解できるパターン。つまり、単語の意味を多く知っていれば「名詞」「動詞」「形容詞」と意識なし覚えることができる。
The possibilties are not dead yet.



②特有な言い回し、表現なので全体の意味を理解するのが難しいパターン。つまり、丸暗記するしか方法がない。
Open a Pandora's box. 





他のイデオム、口語表現の書籍でよく載っているものは下記です。


句動詞のイディオム(Part1)


1) 売上はジリ貧となる  sales are petering out
2) 親のスネかじりをする sponge off their parents
3) しぶしぶ払う  shell out money
4) 彼らの期待に応える  measure up to their expectations
5) 彼らの欠点をくどくど言う  harp on their faults
6) 彼らの助けを当てにする  bank on their help
7) 軍隊を増強する  beef up the army
8) 交渉は行き詰まった  bogged down the negotiations
9) 誤解を解く  straighten out a misunderstanding
10) 時間を浪費する  fritter away one's time
11) 事実をはっきりさせる  pin down the fact
12) 自分の能力を吹聴する  play up on's ability
13) 借金を帳消しにする  write off the debt
14) 証人にへまをやらせる  trip up the witness
15) 情報を探し出す  ferret out the information
16) 話に尾ひれをつける  dress up the story
17) 話をでっち上げる  cook up the story
18) 反乱を鎮圧する  snuff out the rebellion
19) ブームで儲ける  crash in on the boom
20) 不況を乗り越える  ride out the recession
1) 大声でかき消されたノイズ  the noise drown out by the loud voice
2) お金を隠す  stash away the money
3) 機械をいじくる  fiddle with the machine
4) 故郷を恋しがる  pin for home
5) 困難を乗り越える  tide over the difficulty
6) 私的な会話に割り込む  barge into private conversation
7) 社長を辞職するよう仕向ける  drown out the president
8) 勝利を得る  chalk up a victory
9) 整理する  sort out one's feelings
10) その問題に集中する  zero in on the problem
11) 統計を詳細に述べる poer over the statistics
12) 居候して嫌われる wear out one's welcome
13) 値段をつり上げる jack up the price
14) 恥ずかしいことを出し抜けに言う blurt out embarrassing things
15) 罰を与える mete out punishment
16) 不況の経済にてこ入れする shore up the failing economy
17) 平均を四捨五入する round off the average
18) 目に涙がこみ上げる tears well up in one's eyes
19) 問題を掘り下げる delve into the matter
20) ライバルの不幸にほくそえむ goat over one's rival's misfortune


句動詞のイディオム(Part2) 


1) 飢えをしのぐ starve off hunger
2) 売上は横ばいとなった the sales level off
3) 風が起こった wind spring off
4) 彼らにはっぱをかける fire them up
5) 彼らに約束を守らせる nail down them to their promise
6) 彼らの意図を打診する sound off their intentions
7) 彼らの思う壺となる jazz up their hands
8) ギャングを逮捕する round up the gang members
9) 事業がつぶれた the business cave in
10) 仕事に取り組む buckle down to work
11) 質の低い製品を大量に作る chum out low-quality products
12) 状況を見定める size up the situation
13) 商品を生き生きとしたものにする jazz up the products
14) その事件について彼らに内報する tip them off about the case
15) 損失をごまかす gloss over the losses
16) 敵を気迫でのむ psyche out the opponent
17) なんとか生計を立てる eke out a living
18) ひなたぼっこする bask in the sunshine
19) ファイルを徹底的に調べる dig into the files
20) 不適切なものを取り除く weed out the unsuitable ones
1) お金にこだわる be hang up on money
2) お金を分け与える dole up the money
3) オフィスをかぎ回る snoop around in the office
4) 会議を終える wrap up the meeting
5) 株で大儲けをする clean up the meeting
6) 彼らの同情につけ込む play on their sympathy
7) 計画を詳しく説明する spell out the plans
8) 仕事を台無しにする gum up the works
9) 主張を和らげる tone down one's arguments
10) 将来への計画を立てる map out a plan for the future
11) 増税を選択する opt for tax increase
12) その考えは理解された the idea sink in
13) その話を裏付ける bear out the story
14) そのポストを辞任する step down from the post
15) 討議して解決策を出す hammer out a solution
16) 取引をうまくまとめる sew up the deal
17) 不正に対して非難と不平を示す rail against the injustices
18) 誉め言葉を得ようとする fish for compliments
19) 難しい質問をかわす fend off the difficult questions
20) 立派な地位を努力して得る carve out a good position


名詞イディオムPart1 


1) 成功にあぐらをかく rest on one's laurels
2) 彼らの関係を割く drive a wedge between them
3) どんなことでもする go to any length
4) 本調子になる get into the swing of things
5) のけ者にされた be left out in the cold
6) ライバルを出し抜く steal a march on one's rivals
7) 悪口を軽く受け流す take the abuse in stride
8) ピンからキリまである run the whole gamut
9) 憂さ晴らしをする get it out of one's system
10) その事件のことをかぎつける get wind of the case
11) シラミつぶしに探す leave no stone unturned
12) 手際よく仕事を処理する handle the job with dispatch
13) 批判の失面に立つ bear the brunt of criticism
14) 一世を風靡する the rage of the times
15) 英語の先生とは名ばかり poor apology for an English teacher
16) その部で所を得る find one's niche in the department
17) 窮境を乗り越え活気を取り戻す take a new lease on life
18) 大詰めを迎える get into the home stretch
19) ボーナスを現物支給する pay a bonus in kind
20) 大物の斡旋で through the good offices of a big gun



名詞イディオムPart2



1) 誰も行かないような所へ旅する travel somewhere off the beaten track
2) その問題について低姿勢をとる keep a low profile on the issue
3) 犯罪の芽を摘み取る nip the crime in the bud
4) その計画を一時保留にする put the project on the back burner
5) 時流に乗る climb on the bandwagon
6) 混乱が起こるのを防ぐ keep chaos at bay
7) 甘い汁を吸う skim the cream off the top
8) 危機を脱した get over the hump
9) 死ぬ bite the dust
10) 焼け石に水 drop in a bucket
11) 貧乏くじを引く be left holding the bag
12) 采配を振る call the shot
13) 最後の詰めをする tie up the loose ends
14) 自分の好きな方針を立てる write one's own ticket
15) 情勢を慎重に判断する take stock of the situation
16) 挑戦する throw down the gauntlet
17) 勘を頼りにする fly by the seat of one's pants
18) 仕事に熱心にとり組む sink one's teeth into my work
19) 新時代の始まりに on the threshold of the new age
20) 残りかす(人員)を使う scrape the bottom of the barrel




接頭語・接尾語の意味やパターンを学習すればさらにボキャブラリーを増えますのでイデオムも自然と覚えやすくなります。


接頭語・接尾語については下記の通り大きく3つのパターンに分けることができます。


接頭語は、1)数・大きさ 2)時間・場所 3)モノの関係


接尾語は、1)「動詞」をつくる 2)「名詞」をつくる 3)「形容詞・副詞」をつくる



接頭語
1) 数・大きさ(大、小、半分など)
uni- mono- (単数)
di- bi- deca- (数字の2、2つ)
multi- macro- mega- (おおきい)
mini- maxi- midi- (小さい)
omni- pan panto- (すべての)
demi- hemi- semi- (半分)


2) 時間・場所(中へ、周り)
pre- fore- pro- proto- ante- (時間的に前、予期)
extra- ex- ultra- (~を超える)
circum- dia- radio- (周り、放射)
super- sur- (超える)
trans-(横切る)
inter- (相互)
astro- cosmo-(天文の)
tele- (遠くへ)


3) モノの関係
re- (再度)
com- con- co- syn- sym- (同じ、同時)
anti- contra- counter (反対)
phil- (愛→哲学)
un- in- non- a- (否定)
mis- (間違って)
a- 前置詞of, onの弱まったもの
manu- ped(i)- (手、足)


接尾語


1)「動詞」をつくる


-ize 形容詞、名詞について自動詞、他動詞になる。
*さらにtionがついて名詞化 -ization



-ate  ~させる、~する
*さらにtionがついて名詞化 -ation


-fic -fy  ~をつくる、 ~をもたらす
*さらにtionがついて名詞化 -fication



2)「名詞」をつくる


-er, -ee ~する人
-ess -ette / -ine -trix   女性の人、男性の人
-y -ie -ey -ling -en -kin -et  小さい、かわいらしい
-ness -th -hood -ship -dom  主観的なもの(性質・状態)
-ment -al -ade    動作、行為
-ism -ist   主義、従事する人
-ary -arium -arius -ory -ery   関係、所属
-logy -nomy  言葉、習慣、法
-gram -graph -graphy 描かれたもの



3)「形容詞・副詞」をつくる


-like -ly –ish ~のような
-ive -ory ~の性質をもつ
-ous -ose ~の多い、~性の、~に似た
-y +名詞で~の特徴のある、+動詞で副詞に
-ic -ical -ics ~に属する、~に関係する、~の性質の
-al ~の性質をもつ、 ~に関係する
-ful -less  ~に満ちた、~のない
-able -ible  ~できる(他動詞について)
-fold -ple -ce 倍、重 -ceは once, twice, thriceのみ
-ese -ite ~風の、住民 信奉者
-ly -wise 形容詞について副詞 ~の仕方で




接頭語・接尾語についてさらに詳しく下記へ解説します。



接頭語
ad, ac, af, al an, ap, ar, as, at = to, toward, in the direction of –
後ろにつづく文字によって、ad, ac, af,など変化するのでaに注目すること。
概して否定の意味を持つ単語は少ない。


con, com, col, cor = together, utterly
共に、共同、同時、正のなどの意味を持つ単語が多い。


de = not, separation, down, reversal
down, off away, off,など意味を持つ概してマイナスのイメージ
の単語が多い。単語の意味を強調するutterly意味をもつ場合もある。
de-は変化しない。


dis, di, dif = off, away
de-と同じく概してマイナスのイメージの単語が多い。
dis-は変化する。また、de-(下へ)の意味があるがdis-にはない。


ex, e = out
「外へ」「離れて」のイメージ。単語の意味を強調するutterly意味をもつ場合もある。
exは変化し、eだけの場合もある。
従ってeで始まる単語はexの可能性もあるので注意。
emotion(感動)= exでありoutを意味し、out+motionで「感動」。
単語の意味を強調するutterly意味をもつ場合もある。


in, im, il, ir = in, not
「中へ」「~ではない(否定)」のイメージの単語が多い。


ob, oc, of, op,= to, toward, over, against
アルファベットのO自体に「目的」の意味があり、「~の方向へ」「~に向かって」の意味を持つ単語が多い。
但し、ob, oc, of, op,にはtowardとagainstのように真逆の意味もあるので注意。


per = through
「徹底的に」「完全に」のイメージの単語が多い。
perは変化しない。
pre = before
「~の前に」「~に先立って」のイメージの単語が多い。
preは変化しない。


pro = forward
「前に」「前へ」のイメージの単語が多い。
preは変化しない。


re = again, back
「再び」「後ろへ」「離れて」「反射」「反復」のイメージの単語が多い。
reは変化しない。


sub = under
「下に」のイメージの単語が多い。
suc, suf, sug, supで始まる単語はsub = underが変化した場合が多い。


trans = over, through, across
「運ぶ」「移す」「送る」のイメージの単語が多い。



接尾語について


「動詞」をつくる接尾語


-ish = ~にする
publish(出版する)flourish(栄える)
*名詞、形容詞にも-ishで終わる単語もあるので注意。


-ize = ~化させる、~という状態になる、~になる
modernize(現代化する)


-ate = ~させる
isolate(孤立させる)
*名詞、形容詞にも-ateで終わる単語もあるので注意。


-fy = ~させる、~にする、~化する
satisfy, amplify


-en = ~する、~させる
*名詞、形容詞の語尾について「~する」「~させる」の意味になる。
brighten, widen, shorten


-le = 小さいこと、反復の動作を表す
trinkle(きらめく) chuckle(クスクス笑う)


-er =反復の動作を表す
glitter(ピカピカ光る)
*名詞に-erで「~する人」があるので注意。


「形容詞」をつくる接尾語


-tive, -ive = ~することができる、~する
例)inclusive= -that include, that can include


talkative(おしゃべりの) communicative(話好きの)


-ous = ~を引き起こす、~で満ちた
例)dangerous = causing danger, full of danger


envious(ねたみ深い)


-ical = ~的、~に関する
political, technical


-ful =~で満ちた、~を引き起こす
powerful, thankful


-al, -ial=~に関する
artificial(人口の)industrial(産業に)


-able,-ible=~されることができる「可能」と「受け身」の意味をもつ。
例)respectable= -that can be respected


changeable, available, reasonable



-ate ~でいっぱいの、~の性質を帯びた
passionate(情熱的な) fortunate(幸運に満ちた)


*動詞にも-ateの語尾があるので注意。




-ed = ~を持った、haveの意味がある
例)cool-blooded(冷血の)= having cold blood


talented(才能のある) gifted(才能のある)


-ing =現在分詞の形容詞的用法
動詞が進行形(現在分詞)になって、形容詞として用いる


promising(有望な)accommodating(親切な)


-ly=~のような(態度、性質、様相)
womanly, costly


-ary = ~に関する
customary(習慣の) temporary(一時的な)


-some = ~を生み出す、引き起こす、~好きな、~する傾向がある
quarrelsome(ケンカ好きな)troublesome(問題が多い)


-like =~のような、~らしい
businesslike(事務的な)


-less=~がない、否定を表す
valueless(価値のない)


-ite=意味なし。形容詞でよくある語尾
*名詞で語尾が-iteもあるので注意。


favorite, polite, infinite(無限の)


-ic =~の、~のような、~と関係がある
domestic, economic


-ory ~の性質を帯びた
compulsory(強制的な)satisfactory


-ish =~のような、~の性質を帯びた
childish(子供らしい)
*動詞の語尾に-ish(~にする)があるので注意。


-y = ~でいっぱいの、~の性質を帯びた
名詞+y
cloudy, bloody


-ine=~の性質を帯びた
feminine(女性の)divine(神聖な)


-ile = ~に関した、~しやすい
juvenile(青少年の), fragile(こわれやすい)


-ique, -esque = ~様式の、スタイルの、~のような
picturesque(写真のような)antique(古代の)


-most = 最も~する
topmost(最上の)utmost(極度の)


-id = 特殊するような意味はなし。形容詞でよくある語尾
stupid, rapid, solid


-ar = ~の、~に関係する
popular, similar


-fold = ~倍の、 ~重の
twofold(2重の)manifold(多種多様の)


-ant, -ent = ~する
expectant(期待している)insolent(横柄な)


-ior = ラテン語の比較を表す
superior, inferior, junior, senior




*「名詞」をつくる接尾語


-ment = 抽象名詞を表す
movement, treatment(待遇)


-cy = 抽象名詞を表す
policy, intimacy(精密さ)


-al = 抽象名詞を表す
approval, arrival, survival


-ry = 抽象名詞を表す
luxury(贅沢)


-ity = 抽象名詞を表す
originality, reality


-ism = 抽象名詞を表す
optimism(楽観主義)pessimism(悲観主義)


-ice = 抽象名詞を表す
service, justice


-age = 抽象名詞を表す
storage, usage


-ness = 抽象名詞を表す
kindness, happiness


-hood= 抽象名詞を表す
childhood(幼少時代)


-ship = 抽象名詞を表す
friendship, scholarship(奨学金)


-or = 抽象名詞を表す
behavior, humor, fever


-ion = 抽象名詞を表す
translation, protection


-ure = 抽象名詞を表す
pressure, failure


-y = 抽象名詞を表す
delivery, harvest, discovery



その他の「名詞」をつくる語尾語


-ry 集合名詞を表す。
machinery(機械類)


-lot 「小さい」を意味する
pamphlet, leaflet


-cracy 政治の形態
democracy, autocracy


-ory 場所
factory, territory















単語には語源があり、その語源の部分の音を聞いて、その音からボキャブラリーを増やす方法もあります。




一部ですが、語源の意味に関して下記をご参照ください。






ME 瞑想
MENS 測る
MEDI 神託とその仲介
MUSE じっと考える
PEL 推す
BHA 神の声
PHA 神の光
DHEU 神
GAU 神事
BREV 短い
SAK いけにえ
ING 亜麻糸
LIGN 糸
HAIL すべて揃う






KER 核
CERT ふるいわけて確かめた
CRET よりわけた
CRIT 良否の判断
PHOL 落ちる
CUR まるく曲がる
CAR まるい車
CUR 走路
SE 種子
GEN 種
KIN 血縁
NA 生まれ
CULT 開墾
GHREN 平臼で挽く穀粒
MEL 細かく砕く






BHEL 太陽のありさま
BEL まるく大きい
BHREU 火を入れる
STA 不動
SIST 座って動かない
STITUTE 動かない仕組み
SED 控える
UT 外へ
UPER 上へ






KAP 獲物の頭をつかむ
TEG えらび取る
TECH ふれる
LEGH 下に置く
LEGH 話して聞かせる
LEGH 集める
SWE 自分独り






WEIK 村落
POLIS 自衛
SPONS 供え物をする
ALI 他国の人
FOR 戸外
GHOSTIS 賓客をもてなす
MORT 死
KAD 落下
DO くれてやる
FEU 禄高
POT 力を持っている
HEND つかむ
VINC 負かす
MUN 話を交わす
*ANT 反対に






TER 回す
WEGH 重い荷を運ぶ
WEL まわる
MIT 送る
SLEI すべる
PEL 折り重ねる
TEN 張る
PEL 満たす
PAK 均して固める
DHEREGH 引きずる






MAG 手で練る
REUP 引き裂く
BHER 身に帯びる
PELA 平らな手のひら
SKER 切り落とす
SNIF においをかぐ
POD 足
PETA 足を広げた
REIG 伸ばして届く
SAL とびかかる






AL 滋養
KUR 心を配る
MA 哺乳させる母
MURS 授乳する
VI 生命
KEI 横たわる
DEM 家
SOL 一体に揃った






MER 淡水
NEK 夜
LUC 明かり
PLEU 流れる
VA 風が吹く
WED 水
DWO 二つ
SEM 同じ種
TRI 三つ
UN 1つ






WEG 目覚めた
GRAT 心が和む
WELL 心が動く
MIR おどろく
SAP 味わう
GRAM 話す
SPIR 精気の出入り
SPEK よく見る
MAL 悪
FED 信頼
CLAIM もとめる
LEUBH 安らぎ
PATI 苦しみに耐える
KWEI 安息する






AR つながる
RAT 数を読む
JU 正しいと思う
GNO 知っている
KWO 答えを求める
SENS 五感を向ける
PET 求める
SEK 後で追う
OD 行く
TU 数える
CONTRA 向き合う
WAL 力価
EM 取る
DIC きちっと話す
FAC 作り出す








MEN 突き出る
CAN 何のない
WEIDH 離れた
KEL 覆われた
WA 空獏たる
SNEUR くねる
NEAH 近い
GHER 囲まれた中庭
SPHER ひろがる
RADI 放射状の
PAR 並べる
PART 相対する部分
PARA 傍らに
STREIG 強く引く






PEN とがった先
SKEU 覆う
TEU ふくれた
WEIR 覆う
HERE くっつく
KLEI 傾く
LAV 流す
AKW 鋭い
ANG 曲げる
LEU ほぐされた
PEU 純粋
GHEL 滑らかに輝く金






BAR 木片
CASA 容れ物
LEV 軽くする
LITH 平らな大理石
PEND 吊る
STIK とがった棒
STING 突き刺す
STRA 広げて積む
DERU 真実の
WEB くもの巣






VEN からだを運ぶ
ANIM 息をして動く
MOD ほどよい動き
RED 引っかく
BRAK 壊す
LEIP 留まる
US 使う
DER 踏む
SKEL からだを刻む
TOM 切り刻む






PER 正面から通り抜ける
PORT 運び込む口
PROPER 所有権
PRIME 第一位の