kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「日本人は英語をどう学んできたか 英語教育の社会文化史」

この本も図書館で借りました。内容は、英語教育史研究の第一人者が、永く埋もれてきた膨大な資料分析と、歴史の生き証人への取材を通して、日本の英語教育の知られざる真実を説明しています。社会文化史的な視点から英語教育の光と影を解説している本です。


昔も当然ながら受験というものがあって、この本には参考書の解説があり、「英文問題精講」という受験のための参考書が載っていました。学生時代、自分はその「英文問題精講」を誰かにもらって受験勉強をした記憶があります。その参考書の初版が1930年発行だったことをこの本を読んで知りました。今はどうかわかりませんが、昔は受験で出題される英語の長文は有名な著者の小説や論文など、パターンが決まっていたようです。それらの出題傾向を分析して、今でいう「試験にでる・・・」ような受験対策の参考書が1930年の当時から存在していたことに驚きです。