kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「いちばんやさしいWordPressの教本」

これも図書館から借りた本です。記事作成、画像添付の基本操作までは、むらごんブログとほとんど同じです。あとはデザインを整えるだけです。
この本の解説の書き方は、「やさしい」というより「詳しい」です。今までに自分のブログを作ったことがない人で、初めてのブログをWordPressで始めようとする場合は、この本は難しく感じると思います。
そもそも、WordPressは様々な設定が出来るので自分特有のブログを作成することが楽しいところですが、その設定が多いためにかえって本来の目的である「記事を書く」というところへたどり着くまでに時間がかかるのです。


試しに、この本に従って無料版のWordPressでブログを作成してみました。以前このブログで書いた記事、書籍:「凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩」を、WordPressに載せて使い勝手を確認してみました。結論は、「記事を書いてアップする」作業は、WordPressよりムラゴンのほうがシンプルで使いやすいと感じました。





👇 以前このむらごんブログで書いた記事、書籍:「凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩」を、WordPressに載せて使い勝手を確認してみました。




👇 WordPressでブログを作ってみました。一番シンプルなテンプレートを使用。



見た目は、ほとんど同じです。

自分のむらごんブログのレイアウト、テンプレートと似せて作ってみました。むらごんと比べて記事の「投稿」ボタンを押してからアップされるまで、数秒ほど余計に時間がかかる気がします。また、むらごんのように、「見たまま」貼付け機能がないようです。