kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「英文対照 天声人語2015冬」

この本も図書館で借りました。「天声人語」とは、ラテン語のVox populi, Vox dei(民の声は天の声なり)の訳語から来ているらしく「天の声、人をして語らしむ」と読むらしいです。朝日新聞の論説委員が社説とは異なる角度から分析を加える文章だけに特有の表現あり難しく感じる部分あります。元は日本語で書かれた天声人語を英文にしているので、どうも日本語チックの英文のような気がします。英語学習の文法やリーデイング強化には、この本はならないと思います。ただ、英文をたくさん読みたい人にはこの本はお勧めです。新聞やニュースで既に誰でも知っている内容なので、載っている英文自体は理解しやすいと思います。日本語を学習している外国人のために漢字にルビをふってありますが、自分にはそれが邪魔で読みずらいです。