kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「死刑のための殺人: 土浦連続通り魔事件・死刑囚の記録」

この本も図書館で借りました。内容は、「生きる意味が見いだせず死にたい。でも自殺は失敗すると痛いだけ。確実に死ぬために殺人を犯して死刑になりたい。」という極めて特異で独りよがりな動機に基づく「土浦連続通り魔事件」について実行犯を30回以上、面会した全記録です。「死刑とはいったい何なのか」と考え、「実行犯はなぜこのような特異な思想に至ったのか」、「本当に最後までそんな特異な思想を一貫して持ったまま死刑に処せられたのか」など、死刑とは何かをじっくり考えるきっかけになる本です。