kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「アルファベットの事典」

この本も図書館で借りました。内容は、アルファベットの起源と歴史を辿り、書体に秘められる意味を様々な方向から解説しています。ただし、ほとんどが解釈やいくつかの説によるものです。
例えば「A」は、雄牛の顔をシンプルに描いた絵文字を上下逆にしたものが始めで、現在の「A」の△部が顔で、それを支える足の部分が角だったとのことです。単語を覚えるときに語源の知識は役に立つと思います。


他の本で、「アルファベットAからZには言霊(マインド)がある」という内容の本があり、AからZまでの各アルファベットのもつ意味を解説しています。


言霊(マインド)については下記の通りです。


A : 広がる ⇒ 目的
B : はじく、 耐える
C : 近づく、集まる
D : 力が中心に集まる、 気温が下がる
E : 合わせる、囲い
F : 軽い、速い、先の
G : 進む、握る、 素晴らしいもの
H : ものすごい力でくっつく、熱
I : ぴったり合わせる、分ける
J : 力で圧する、勢いよく外に放つ
K : 力で守る、刃を向ける
L : 伸びる、速く
M : 数が増える
N : 回転する、変わる、ゼロ
O : 目的、外に
P : 突起状の、前に
Q : 圧する、すばやく動く
R : 回転する、 正しい力
S : 進める、 見て分ける
T : 立てようとする、止める
U : 足りない、補う
V : ものすごい力を加える、正当性
W : 曲げる、 苦労
X : 固定する、放つ
Z : 惑わす、 固定する