kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「岩波 いろはカルタ辞典」

この本も図書館で借りました。内容は、著者が収集・調査した400点の「いろはカルタ」から420のことわざを解説しています。例えば、『「一石二鳥」は幕末に、英語の「To kill two birds with one stone.」を「石一ツニテ鳥二羽を殺ス」と訳されて日本に紹介された「翻訳ことわざ。」』である。という風に外国から入ってきたことわざについて解説しています。この本は英語学習用ではないですが、英語の表記も載っています。この本で取り上げられていることわざは元は欧米から入ってきたものが多い印象を受けますが、著者も述べているように、場所は違っても人の感情は共通する点が多く、同じ意味でのことわざが生まれても不思議ではないと思います。この本は、カラー印刷、読みやすい文章ですが、値段が3000円はちょっと高いと思います。