kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「さよならが、いえなくて―助けて、哀しみから」

この本も図書館で借りました。著者の公演をTVや動画で過去に何回か聴いたことがあります。本の内容は、単にドラッグに溺れた少女を救う苦労を書いた内容ではなく、ドラッグに走る原因は何あのか著者が苦悩しなながら深く書いています。著者が以前よりやっている夜回りや、活動内容は素晴らしいことだと思いますが、批判意見も多いのも確かのようです。