kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「人間、「うつ」でも生きられる」

この本も図書館で借りました。内容は、著者がうつ病に最初になった14歳のときからから約半世紀の間、うつ症と闘いつづけてきた人生を書いています。ただ、この本は1998年度版なので内容は古いです。現在のように、うつ病になっていることも別に恥ずかしいことではなく、誰でもなる可能性がある時代であれば、著者も人生が少しは変わっていただろうと思います。また、「現在、うつ病の人は読まないように。」と著者が注意書きをしています。まったくその通りだと思います。うつ病が悪化すると思います。