kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「僕が無料の英語マンガで楽にTOEIC900点を取って、 映画の英語を字幕なしでリスニングできるワケ」

この本も図書館で借りました。本のタイトル、「無料の・・」、「900点・・」の言葉とやたら長いタイトルからおそらく役には立たない本だろうと思いながらも読んでみました。思っていたとおり、同じことばかり書いている薄っぺらい内容でした。英語を習得しようとする人が「無料のマンガ」を使って? 大人としてケチくさい話です。それと満点でもなく「900点・・」って中途半端な。。確かにマンガを使って英語に慣れること、毎日続けることができる楽しさをもつことは大切だと思います。ただ、英語学習の初心者にはマンガの話し言葉(口語、スラング、省略された語など)の英語は、逆に難しく感じると思います。この本はいずれにしてもTOEICの対策本ではないです。それと、英語に関する本なのに、英語が縦書きは読み難くセンスを疑います。