kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「奇祭」

この本も図書館で借りました。自分の地元だけかもしれませんが、図書館でかなりの内容の本でもおいてあります。語学、歴史系の本も好きですが、フェチな本も好きなので、どんどん紹介していきたと思います。この本はタイトルの通り「奇祭」。ゴールドのカバーです。「奇祭=性にまつわる儀式」だけと思っていましたが、著者によると奇祭が4つのカテゴリーに分けてこの本で載せられています。


1:奇妙かつ不可解な祭り


2:笑いの祭り


3:性の祭り


4:怖い祭り


4つの中でも、特に気になるのは『性の祭り』です。この本の最初のカラーページ以降にかなり詳しい解説と写真が載っています。このブログでは載せれることはできない興味深い内容です。趣味の社寺仏閣巡りに合わせて奇祭巡りもしたいところです。図書館で借りた本ですが、個人的には買ってもいいいかなと思っています。