kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「刑事一代―平塚八兵衛の昭和事件史 」

この本も図書館で借りました。この本は2004年版と古いですが、もとは40年以上前に刊行した本の再文庫化です。内容は、名刑事として有名な平塚八兵衛が、吉展ちゃん事件・帝銀事件・小平事件・スチュワーデス事件・下山事件・カクタホテル殺人事件・三億円事件について八兵衛がどのように捜査したのか、人間性をメインに書かれています。したがって、事件そのものについては詳しく書かれていないので、帝銀事件・下山事件など深い事件については、松本清張の「日本の黒い霧」などを先に読んだ方がいいかもしれません。又は、ドラマで『刑事一代  平塚八兵衛の昭和事件史』も参考になると思います。