kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「未帰還兵(かえらざるひと) 六十二年目の証言 」

この本も図書館で借りました。内容は、「インパール作戦」の失敗によって、多くの仲間を失い九死に一生を得た日本兵たち。しかし、ビルマ人やタイ人に助けられ、生き延びた日本兵の物語です。映画「ビルマの竪琴」のノンフィクションのようです。現地の戦争状況ではなく現地から帰らない日本兵の気持ちを詳しく書かれています。この本を読んでいる途中で気がついたのですが、確か、かなり前にこの未帰還兵についてのTV特番を観た覚えがあります。






未帰還兵:松林要樹「花と兵隊」