kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「池上彰が世界の知性に聞く どうなっている日本経済、世界の危機」

この本も図書館で借りました。内容は、ピケティ氏ら経済学者から日本の経済、政治の節目に立ち会った重要人物のインタビューを載せています。実際にはンタビューはもっと長いと思いますが、分かりやすい文章で専門用語を知らなくとも理解しやすいです。内容は下記の通りです。


第1章 経済のこと、考えてみよう 


第2章 世界の知性に聞く

インタビュー1  トマ・ピケティ(経済学者)
インタビュー2  エマニュエル・トッド(歴史人口学者)
インタビュー3  岩井克人(経済学者)


第3章 日本経済の歩みを知る

インタビュー4  中曽根康弘(元総理大臣)
インタビュー5  小長啓一(元通商産業事務次官)
インタビュー6  今井敬(新日本製鐵名誉会長)
インタビュー7  大場智満(元大蔵省財務官)
インタビュー8  堤清二(元セゾングループ代表)
インタビュー9  八城政基(元新生銀行社長)
インタビュー10  塩川正十郎(元財務大臣)