kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「これからの日本、経済より大切なこと」


この本も図書館で借りました。内容は、池上氏とダライ・ラマ氏の「対談」ではなく、両者が様々なトピックについて自分の意見を述べる形式です。
法王は個々の精神の充足が幸福に至る道であると延べ、池上さんは個と社会との繋がりがひとりひとりの心を満たし、ひいては人々を幸福にすると述べます。両者ともお金では手に入らない精神の満足が幸福の源だとしています。ポイントとして、ダライ・ラマ氏は、「諸悪の根源は私たちのあくなき欲望」「利益のために内面の平和を犠牲にしてはならない」「この世の幸福を楽しむために、一番に優先すべきことは、精神と心の平安を得ることです」。池上さんは「失業率が高く、不公平・不平等に覆われた社会は、治安の悪化を招きます」
 「自分が社会から必要とされているという意識を持てることが重要。」「経済を突き動かす人の心がわかってこそ、経済学を人の幸せへとつなげることができる。」です。タイトルが「経済より大切な・・」なので、当然ながら精神的なことが書かれています。本のために無理やりダライ・ラマ法王との対談のようにした感じがします。