kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「もうひと押しができない!やさしすぎる人のための心理術 」

この本も図書館で借りました。内容はペルソナ、小さなマッチなど一般の心理学書で書かれていることを図、イラストを使って分かりやすく解説しています。心理学の勉強又は知識を高めたい人が読む本であり、実際、もう一押しができない人が、この本を読んで解決するハウツウ本ではないです。もし、今、その状態でそれから脱却したい人は、この本には書いてありませんが、まず、自分と世の中の現状を客観的に把握することが先決です。1.まず、今の自分は何ができるか(自分が人より自慢できる子能力など)2.世の中はどうなっているか(世界含め政治、経済などニュース、新聞で載っている内容)をできるだけ客観的に紙に書きだしてみること。これはすぐできることではなく、かなり時間がかかります。この1,2が書き終わってとき気分が落ち着いてきます。この段階で初めて、自分は今の人付き合いでどう対処していけばよいのかが見えてきます。他の本では書かれてました。ただ、人それぞれ状況も性格も違うので、本を読んで解決するようなものでもないと思います。