kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「事典にない大阪弁 絶滅危惧種の大阪ことば 」

この本も図書館で借りました。本のタイトルと厚みから、かなり正統派の大阪弁をきっちり調査した辞典かなと思いましたが、内容は薄いです。調査されているベースが、著者自身が、自分の祖父母の時代に聞いた大阪弁、著者の地元の大阪で使った、または使われている大阪弁を紹介しているエッセイのような内容です。あくまでも筆者の育った地域が視点で書いているだけ。「絶滅危惧種の大阪・・・」こんな大きなタイトルは不要だと思います。とても辞典とはいえません。