kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「イギリス英語は落とし穴だらけ」

この本も図書館で借りました。内容は、イギリスを皮切りにヨーロッパで四半世紀以上、国際ビジネスの最前線で活躍している著者自身の「言語体験」や「異文化体験」がベースになったイギリス英語の解説です。イギリス人のI suppose・・・の実際のニュンアスとか、少し前に起きたばかりのことを言う場合にイギリス人は現在完了件をいますが、アメリカ人は過去形を使・・など、興味深い内容が多いです。
すべてエッセイですので、著者が思いつくままに書かれていますので、2ページ程度から数ページに及ぶ内容もあります。ただ、著者は経歴から相当立派な方だと思いますが、自分は偉い!という感じが文章から伝わってきます。。あくまでもエッセイなので買ってまで読むほどでもない本です。