kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「物部氏の正体 大豪族消滅に秘められた古代史最大のトリック」

この本も図書館で借りました。内容は、物部氏の始祖はどこから来たのか? なぜ神武にヤマトを明け渡したのか?ヤマトと出雲、さらに吉備の関係は? 表の王=天皇家と裏の王=物部氏、そして日本の正体を明かすの完結編です。この本を読んで「物部守屋の墓」、「渋川天神社」、「松岳山古墳」などへ訪れたことがあります。







【渋川天神社】(しぶかわてんじんじゃ)は素戔嗚尊すさのをみこと、菅原道真を祀る古社である。神社の南西の地は白鳳時代に渋川寺しぶかわじであったところで、昭和十年頃、国鉄の竜華操車場を開設工事のとき、多数の単弁八葉や忍冬唐草紋の瓦及び塔心礎が出土した。 また一説には、この附近は、「物部守屋」の別業の地でそこに渋川寺しぶかわじがあったともいわれている。 仏教崇拝抗争や古代の仏教を再検討すべき課題を提起している寺址である。👇



👇この本に載っている【物部守屋の墓】。


👇この本に載っている【松岳山古墳】(まつおかやまこふん)の奇妙なオブジェ。