kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「毛沢東大躍進秘録」

この本は図書館の中で読みました。600ページほどあってずっしりと重いです。借りても全部読むことはないので、ざっと読んでみました。内容は、
新華社のジャーナリストである著者が1989年天安門事件に幻滅し、党に反撃を加える内容を書いたもの。告発文章だけに過激ですが、党の関係者が人民に虐待する内容などを詳しく書かれていて、読むのが怖くなる部分もあります。確かに大陸では出版できないと思います。







個人的には詳しく知りたいとも思わないし、池上さんの「毛沢東の失敗と教訓」の説明を聞く程度で自分には充分だと思います。