kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」

この本図書館で借りました。子育てに翻弄するダース・ベイダーと息子ルーク、
絵をみているだけでも微笑ましくて気持ちが安らぎます。ほんわかします。
スターウォーズファンを知っているからこそ分かるパロディもありますが、知らない人で子育てをした経験のある方は、4才ってこんな感じだったかなあと懐かしく感じると思います。本のタイトルは「」かっこをつかって4才としていますが、原本のほうは、Darth Vader and Sonで、年は書かれてないのです。わざわざ、4才と書くのは不要かな思います。ダースベイダーが苦労しているのと小さなルークを見ていると幼稚園児くらいの手のかかる年頃であることは想像がつきます。