kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「大阪の山歩き100: 街中から気軽に楽しむ山歩きガイド」

この本も図書館で借りました。各山歩きのコースが分かりやすく解説されています。全てのページがカラーで見やすいです。ただ、載っている地図は小さく分かり難いです。山歩きの道は、実際に現地に行ってみると工事中であったり、通行止めになっていたりする場合が多いので、行くときはこの本ではなくネットなどで現在の道の状況を調べてから行ったほうがいいと思います。実際、昨年、生駒山、高安山、高尾山に登りましたが、コース関係はこの本とは若干異なります。







「高尾山」2016年に行ったときの写真。

*この展望台は湿度の高い季節や雨が降った後などは、滑るので要注意です。また、この展望台から景色はまったく見えません。


*この岩の上が高尾山の頂上になります。眺めは最高です。柵とか何もないのでかなり危険です。登山用の靴と手袋の使用をお勧めします。



高尾山 / 平野・大県古墳群


この頂上付近の崖からの眺めは最高ですが、いつの季節も風がきつく飛ばされそうになります。写真や動画を撮るときは要注意です。




「高安山」2016年に行ったときの写真。👇

高安山へは4つのハイキングコースがありますが、どのコースもちゃんと歩ける道なので問題ないですが、数か所の道で年中ドロドロのところがあります。




大道ハイキングコースは短時間で高安山へ上り下りできますが、草木で景色を楽しむことはできません。




現在はどうなっているかわかりませんが、以前、この展望台に上がったとき手すりは錆びているし、床もボロボロで全体的に不安定で危険な感じがしました。ただ、眺めは最高です。晴天のときは、双眼鏡なしで神戸の方まで見えます。