kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「TOEIC パーフェクトリーデイング」

この本は、TOEICの勉強をやり始めた頃に買ったリーデイングパート強化の参考書です。説明文問題(論文、新聞記事、その他)は、それぞれ文の展開に一定の決まりがあって、そのパターンを理解することで、設問に対して、説明文のどのパラグラフを効率的に見るべきなのか、また、試験中に無駄な時間を削減するために、読む必要がないところはどう見分けるのかなどコツについて具体的に書かれているのでかなり役に立ちました。この本は今はもう売ってないと思います。また、本自体は古いので、今のTOEICの出題パターンには合致してないかもしれません。










リーデイングに関してはこちらの方が分かりやすいです。👇