kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「1000語で書ける英文Eメール講座」

この本は「1000語で書ける英文Eメール講座」というタイトルですが、どのような単語の範疇からに1000語を選んだのか不明です。「ビジネスからプライベートまでこれ1冊で大丈夫」と表紙にも書かれていますが、中はビジネスとプラベートの章があって分けれているわけでもなく混在しています。どちらかというと載っている例文はビジネスに近い表現や言い回しです。しかしながら、ビジネスではこの表現は使わないほうが無難だろうなあと思う言い回しもあり、ここに載っている例文をそのままコピーして使うのは危険です。ここに載っている例文は、4,5名の小さな会社同士が軽いタッチでEメールをやり取りするイメージです。企業として正式にクレームしたり、ある事について正式に告知したりするEメールでの英語表現は載っていません。
また、英文Eメールを書く際のちょっとした注意点をコラムのような形で書かれていて、これは知識として役立つとは思いますが、解説の部分では、文法的な解説が殆どありません。この手の本としては不充分な内容です。