kazu4000のブログ / 読書日記

語学系、歴史関係とフェチな本が好きです。
本は図書館から借りてます。常に何か読んでいる活字中毒です。

書籍:「縁側のある家と暮らし」

この写真集も図書館で借りました。昔ながらの日本家屋が少なくなった現代でも
「縁側」にあたる場所は残っています。この写真集は縁側のある家に暮らす12の家族に取材した内容です。載っている内容は、「食を軸に豊かに暮らす築90年の日本家屋」「クリエイターに済み継がれてきた鎌倉の邸宅」「ゆったりとした時間が流れる築70年の静かな家」「急斜面の丘に建つ「筏の家」」「建築家と建てた真っ白なフラットハウス」「6人家族が豊かに暮らす竹林に面した家」など。製本の予算の都合もあるとは思いますが、せっかくの写真集なので印刷の紙はもっと表面がツルツルした紙を使えばさらに綺麗に見えると思うのですが。。